ROOXにインテリアバー取付

日産ルークスに180cm超のビニール養生を積載するために、車内にルーフバーを取り付けてみました。

購入したのはクレトムの『インテリアバー』というもので、頭上にあるアシストグリップに引っ掛けるものですが、私の日産ルークスには運転席側に、このアシストグリップがありません。後席のアシストグリップに短いバーを平行に付けて2本取り付けるオプションを購入してみましたが、これだと前後のバランスが維持できず重量物を支えることができませんでした。(前が垂れ下がる)

アシストグリップにマジックテープで固定するものなので、前後の重量バランスが悪いとホールドできません。(軽いものなら大丈夫かも・・・)

ネットで検索すると別な取付方法のものを発見しましたが1万円以上するので、取付部分を自作しました。

意外とホールド力もあり無事にビニール養生を積載できました。

そのままだと車が曲がるたびにコロコロと転がって危ないので100均でフック付きゴムロープを購入して固定完了。ばっちりです。

ROOXにドリンクホルダー流用

日産ルークスの灰皿の部分には使い勝手の悪いカード入れなるものが付いていましたが全く使えません。いろいろ調べるとドリンクホルダーを流用している例が出てきたので早速流用しました。

内装と同一色なので言われないと全く気付かないと思います。純正穴でねじ3本止めのため全く問題ありません。オススメですね。

ROOXにスモークフィルム貼付

日産ルークスの後席およびバックドアはプライバシーガラスにはなっているようですが外から丸見えです。仕事の道具とか積むので盗難防止や、紫外線も気になるのでスモークフィルムを貼ることにしました。

むかしと違い、今では車種専用のカット済みフィルムが発売されているので施工も簡単です。施工前と施工後の写真を撮ろうとしましたが窓が鏡の状態となって撮影している私の姿しか映らないので断念。

このカットフィルム、スライドドアの窓用は大きいので最初間違いかと思いましたがそのまま貼ることが出来ました。バックドアの熱線の接続部分も自分でカットする必要があります。それ以外は比較的簡単に施工できました。この商品、私が購入した時は1000円を切っていましたが、今見ると在庫もありませんが高いですね。

マイカー史上初の軽自動車ROOX参上!

三菱ギャランフォルティスラリーアートから日産の軽自動車ルークスに乗り換えました。

  • メーカー 日産
  • 車名 ルークスハイウェイスター4WD
  • 排気量 660cc
  • 乗車定員 4人乗り
  • 総走行距離 約8万km
  • スズキのパレットSWのOEM

仕事メインの車として購入、外装の大きな傷は納車前に修復してもらいましたので、内装のキズを自分で補修します。
(新しい仕事の宣伝にもなるので一石二鳥)

最初にボディコーティング「マニキュアコート」を施工。
中古車でも輝き(艶復活)が全然違います。

13万km!

ついに、総走行距離数が 130000km 達成。
120000kmが2017.2.24だったので約1年8か月で1万kmでした。
足回りも車高調入れてまだまだ乗りたいところでしたが
仕事の関係で乗り換えを検討中。
次は軽ワゴンかな・・・!

汎用リップスポイラー装着

ギャランフォルティスラリーアートに汎用リップスポイラーを装着。
ゴム製のカーボン柄で幅広めのものをチョイス。
見た目にも案外いい感じで付けることが出来ました!

随分前に購入して、やっと装着
今見ると在庫切れ(2017/10/4)になってますね。

販売会社に連絡の表示 その3

AWC用油圧ユニットの故障により「販売会社に連絡」の警告メッセージが表示されていた件について
度重なる交渉の結果、ディーラー担当営業より連絡がありメーカー保証で部品交換して頂けることになりました。

不具合発生時に都度ディーラーで点検を受けていた事が結果的に良かったのかなと思います。

現状、自動変速の低速の繋ぎがガタついており、前に一度やってもらったティーチインが必要かなと思っていましたが、どうやらこの油圧ユニット異常でAWCが機能していないためかもしれません。

部品交換で自動変速のガタつきも直ることを期待しています。

部品の取り寄せに時間がかかるようで修理がいつになるかは連絡待ち。

ともかく、メーカー保証で直せて良かった!

販売会社に連絡の表示 その2

販売会社に連絡の表示が消えないためディーラーに点検に出した結果、今回はAWC異常との事で回答あり。
「AWC用の油圧ポンプが故障していて、交換が必要、修理費20万円位かかりそうです」

ショックです。

修理するか、買い替えるか、買い替えるにしても警告表示が出たままでは売ることもできない。
ただでさえ三菱の車は価格が下落しているのに。
ディーラー曰く、表示を消すことは出来ないとの事。

修理するしかないかぁ~

という事で、ディーラー純正部品は高いので、リビルド品等が購入できないかネットを検索すると気になる記事発見
ギャランフォルティスラリーアート、ギャランフォルティススポーツバックラリーアート ランサーエボリューションVII、VIII、IX、X AWC用油圧ユニットの 保証期間延長について

どうやら、保証期間を延長しているのはAWC用油圧ユニットの故障時の交換について。
リコールではないが、ネットで検索するとランエボ系では有名な故障のようだ。

この保証期間延長の件で、今回の修理が対象にならないかディーラーに確認したが、新車購入より8年を経過しており保証期間対象外との冷たい回答。(走行距離数は対象内)

でも、故障の症状は1年前位から出ていたんだから修理してくれてれば保証期間内で無償交換出来たのでは?
と考え、資料を揃えて再交渉することにしました。

何とかしたい・・・・。

ちなみに、もう一つ保証期間延長の記事がありましたので参考までに掲載
アウトランダー、デリカD:5、ギャランフォルティス、ギャランフォルティススポーツバック ランサーエボリューション、RVRのABS/ASC油圧ユニットの保証期間延長について

でも、保証期間延長で8年とか9年って中途半端にしないで、なんで10年にしないのかな・・・・そこが三菱って感じ。