汎用リップスポイラー装着!

ギャランフォルティスラリーアートに汎用リップスポイラーを装着。
ゴム製のカーボン柄で幅広めのものをチョイス。
見た目にも案外いい感じで付けることが出来ました!

随分前に購入して、やっと装着
今見ると在庫切れ(2017/10/4)になってますね。

販売会社に連絡の表示 その3

AWC用油圧ユニットの故障により「販売会社に連絡」の警告メッセージが表示されていた件について
度重なる交渉の結果、ディーラー担当営業より連絡がありメーカー保証で部品交換して頂けることになりました。

不具合発生時に都度ディーラーで点検を受けていた事が結果的に良かったのかなと思います。

現状、自動変速の低速の繋ぎがガタついており、前に一度やってもらったティーチインが必要かなと思っていましたが、どうやらこの油圧ユニット異常でAWCが機能していないためかもしれません。

部品交換で自動変速のガタつきも直ることを期待しています。

部品の取り寄せに時間がかかるようで修理がいつになるかは連絡待ち。

ともかく、メーカー保証で直せて良かった!

販売会社に連絡の表示 その2

販売会社に連絡の表示が消えないためディーラーに点検に出した結果、今回はAWC異常との事で回答あり。
「AWC用の油圧ポンプが故障していて、交換が必要、修理費20万円位かかりそうです」

ショックです。

修理するか、買い替えるか、買い替えるにしても警告表示が出たままでは売ることもできない。
ただでさえ三菱の車は価格が下落しているのに。
ディーラー曰く、表示を消すことは出来ないとの事。

修理するしかないかぁ~

という事で、ディーラー純正部品は高いので、リビルド品等が購入できないかネットを検索すると気になる記事発見
ギャランフォルティスラリーアート、ギャランフォルティススポーツバックラリーアート ランサーエボリューションVII、VIII、IX、X AWC用油圧ユニットの 保証期間延長について

どうやら、保証期間を延長しているのはAWC用油圧ユニットの故障時の交換について。
リコールではないが、ネットで検索するとランエボ系では有名な故障のようだ。

この保証期間延長の件で、今回の修理が対象にならないかディーラーに確認したが、新車購入より8年を経過しており保証期間対象外との冷たい回答。(走行距離数は対象内)

でも、故障の症状は1年前位から出ていたんだから修理してくれてれば保証期間内で無償交換出来たのでは?
と考え、資料を揃えて再交渉することにしました。

何とかしたい・・・・。

ちなみに、もう一つ保証期間延長の記事がありましたので参考までに掲載
アウトランダー、デリカD:5、ギャランフォルティス、ギャランフォルティススポーツバック ランサーエボリューション、RVRのABS/ASC油圧ユニットの保証期間延長について

でも、保証期間延長で8年とか9年って中途半端にしないで、なんで10年にしないのかな・・・・そこが三菱って感じ。

販売会社に連絡の表示

運転していると突然やってきた警告表示!
アラームと共にメーター内のディスプレイに「販売会社に連絡」というメッセージが表示されるようになりました。

マークから推測すると4輪操舵系の電子制御システム異常。
特に運転していて変な挙動はないので、エンジンを一度切ってリセットしても少し時間が経つと再表示。
1年前から数回見たことのある警告表示でしたが、ディーラーに点検に出してもダイアログに履歴無との事で原因不明。
結果的には、様子を見ることになっていたので、今回もリセットしたが再表示を繰り返すため、再びディーラーへ点検に出すことにしました。
この表示がボタンを押してもビックリマーク表示を残し一定時間消えるが、再び前面に表示されるのでとっても邪魔。
警告表示のメッセージだけでも出なくしてほしい!

スマホアプリ toruque pro

標準メーターのみだと情報不足で不安な面があり、追加メーターが欲しいところだったので、OBD2から取得できる情報を利用した追加メーターを装備しました。

OBDプラグの情報をBluetoothで飛ばしてスマホで表示する「toruque pro」
表示項目は
1. ブースト計
2. 水温計
3. 電圧計
4. SST油温計(これが主)

TC-SSTが温度上昇に弱いということで、少しでも状態を確認したかったのが追加装備の主の目的。

スマホは asus zenfone2 laser です。


画面レイアウトはこんな感じ(意外とカッコイイ)

OBDをブルートゥースで飛ばすやつがこれ↓(延長ケーブルでこの位置に置いてます)

TC-SSTの油温は拡張PIDで項目を追加すると表示できます。(以下、設定例画面)


アイドリング時データ記録
1. ブースト計 -0.7~-0.6
2. 水温計 90℃
3. 電圧計 14.2v
4. SST油温計 60℃

テインの車高調 BASIS Z (CY4A用)

ギャランフォルティスラリーアート
ノーマル車高は腰高感があり、フロント4cmは下げたいところです。
そこでサスペンションの交換ですが、
車高調にしますか?
スプリング交換にしますか?
とっても、悩むところですね。


街乗りラリーアートに最適な車高調が新価格で発売されましたね。
減衰固定ですが、街乗り派には必要十分です。
定価: 77,000 円(税抜)お手頃価格です。

TEIN STREET BASIS Z 装着例
null


スプリング交換のみで価格を抑えるのもオススメです。
(見た目重視で・・・)定価: 48,000 円(税抜)
商品型式 SKE32-G1B00
ラリーアート用は スポーツバック(cx4a)と共通です。


みんカラにTEINのブログがあります(各装着例引用元)
TEIN STREET BASIS Z ギャランフォルティス RALLIART CY4A


120000km!

ふと駐車場でメーターを見ると120000kmぴったりになっていました。
年間1万kmのペースです。
まだまだ頑張ってもらいますよ!

ps. 無駄にさりげない260kmメーターがカッコイイ

ティーチイン実施

中古として購入した当初から低速ギアでの変速時にバタつく違和感がありました。
ギャランフォルティスのSSTの特徴なのかなと思っていましたが、購入後初めて、ディーラーに点検に出す機会があり噂のティーチインなるものが出来るか確認したところ、無料で実施してくれました。

劇的な変化にビックリ!
SSTも普通のAT同様、スムーズなんですね。
また、ズレてきたらディーラーにお願いしようと思います。

DSC_0138
DSC_0138

燃費不正問題で3万円もらえる???

燃費不正問題の損害賠償でギャランフォルティスも3万円もらえそうな情報を発見。

当社製車両をご愛用頂いておりますお客様へのお詫びについて


1.対象
2016年6月17日時点で、以下車種の一部の年式・型式にお乗りのお客様
<5月18日報告済の現行販売車種>
 ・パジェロ (2006年に発売したモデル)
 ・RVR (2010年に発売したモデル)
<6月17日報告の販売終了車種>
 ・旧型アウトランダー
 ・ギャランフォルティス / ギャランフォルティス スポーツバック
 ・コルト / コルトプラス
2.お詫び内容
対象車両1台につき、3万円をお支払いいたします。


ギャランフォルティスも対象になっているじゃないか・・・・と思っていたら
新しいページが追加となり・・・

燃費試験における不正行為に関わる対象車両検索

車台番号検索画面にマイカーの車両情報を入力すると

お客様のお車は、 対象外の車両 と判定されました。

だとさ、なんだよ!
対象外かよ!(やっぱり)

まぁ、もともと燃費気にして買う車じゃないから燃費不正問題もスルーしてたのに、3万円もらえそうな期待を持たせて、やっぱりあげない的な感じが三菱自動車なんでしょうかね・・・・とっても残念な気持ちになりました。

ギャランフォルティスラリーアートに19インチタイヤ装着

19インチのホイールが届いて1ヵ月走行し問題無かったので画像をアップします。

助手席側斜め前からの全体図(車高はノーマルです)
cy4a_tire_1

■ホイールは
BADX ロクサーニ テンペスト タービン プログレス ガンメタポリッシュ
19インチ(8.0J)前後同サイズ +45.0
■タイヤは
リンロン Ling Long Cross Wind 225/35R19 88W XL

ノーマル車高では隙間が目立ちます(ローダウン検討中)
cy4a_tire_2

前から
cy4a_tire_3

後ろから
cy4a_tire_4

前後、ちょうどツライチ状態です
cy4a_tire_5

このセットで走行約1ヵ月。
タイヤにリムガードが無いので縁石等は注意が必要ですが、乗り心地は特に変わりません。
(もともと悪いという事もありますが・・・・)
走行音もそれほど変化ありません。
(スタッドレスタイヤよりは静かです・・・笑)

この4本セットで10万円切って購入できる時代に感謝ですね
19インチでもタイヤは消耗品と割り切れるアジアンタイヤの価格に感激です!