ROOXにインテリアバー取付

日産ルークスに180cm超のビニール養生を積載するために、車内にルーフバーを取り付けてみました。

購入したのはクレトムの『インテリアバー』というもので、頭上にあるアシストグリップに引っ掛けるものですが、私の日産ルークスには運転席側に、このアシストグリップがありません。後席のアシストグリップに短いバーを平行に付けて2本取り付けるオプションを購入してみましたが、これだと前後のバランスが維持できず重量物を支えることができませんでした。(前が垂れ下がる)

アシストグリップにマジックテープで固定するものなので、前後の重量バランスが悪いとホールドできません。(軽いものなら大丈夫かも・・・)

ネットで検索すると別な取付方法のものを発見しましたが1万円以上するので、取付部分を自作しました。

意外とホールド力もあり無事にビニール養生を積載できました。

そのままだと車が曲がるたびにコロコロと転がって危ないので100均でフック付きゴムロープを購入して固定完了。ばっちりです。

ROOXにドリンクホルダー流用

日産ルークスの灰皿の部分には使い勝手の悪いカード入れなるものが付いていましたが全く使えません。いろいろ調べるとドリンクホルダーを流用している例が出てきたので早速流用しました。

内装と同一色なので言われないと全く気付かないと思います。純正穴でねじ3本止めのため全く問題ありません。オススメですね。

ROOXにスモークフィルム貼付

日産ルークスの後席およびバックドアはプライバシーガラスにはなっているようですが外から丸見えです。仕事の道具とか積むので盗難防止や、紫外線も気になるのでスモークフィルムを貼ることにしました。

むかしと違い、今では車種専用のカット済みフィルムが発売されているので施工も簡単です。施工前と施工後の写真を撮ろうとしましたが窓が鏡の状態となって撮影している私の姿しか映らないので断念。

このカットフィルム、スライドドアの窓用は大きいので最初間違いかと思いましたがそのまま貼ることが出来ました。バックドアの熱線の接続部分も自分でカットする必要があります。それ以外は比較的簡単に施工できました。この商品、私が購入した時は1000円を切っていましたが、今見ると在庫もありませんが高いですね。