MR-S(zzw30)リアタイヤ 215/40/R17

MR-S(zzw30)のリアタイヤの標準サイズは 215/45R16 外径600mm。
これを17インチにインチアップした場合 215/40R17 はベストサイズ。

今年、スタッドレスから夏タイヤに交換したところ、スリップラインも削れてるくらい、リアタイヤはつるつる状態。
買替必須!
そこで選択したタイヤが

FALKEN FK452 215/40R17 87W

商品説明では
日本の世界的大手タイヤメーカーDUNLOP(ダンロップ)のタイヤブランドFALKEN(ファルケン)。■FK452は、ハイスピード対応のスポーツタイヤです。ヨーロッパ・北米向けに製造されています。タイヤ自体の剛性が強いため、高速走行時でも高いドライグリップ性能、ウェット性能を発揮します。静粛性にも優れています。

このタイヤもかなりゴムが固い感じでしたが、流石にスポーツタイヤを謳った商品。
ドライ、ウェット共に食いつきは申し分ありません。
走行音も意外と静かです。

タイヤのショルダーが硬いからか、リムガードが小さいのか、
前のタイヤと同サイズなのに装着した感じがちょいひっぱり気味に見えます。
(縁石こすらないようにしないと・・・・)
FALKEN FK452の場合は235/35R17 or 245/35R17の方が幅的には良いと思いますが希少サイズで、
安価なタイヤは見当たりませんでした。(泣)

MR-Sのリアタイヤに17インチを選択するなら、こちらもおすすめのタイヤだと思います!

FK452_1

ひっぱり気味にみえませんか?
FK452_2
FK452_3

MR-S(zzw30)フロントタイヤ 195/40R17

MR-S(zzw30)フロントタイヤの標準サイズは 185/55R15 外径585mm。
これを17インチにインチアップする場合 195/40R17 がベスト。
昨年までは 205/40R17 のサイズを履いていましたがバンプ時インナーフェンダーに干渉していたため今年はベストサイズのタイヤに変更を計画。
コストパフォーマンス重視のアジアンタイヤの中から選択したのが

Pinso K-Speed 195/40R17 81V

初めて聞く名前でしたが、インドネシアのタイヤブランドで国内ではATRという名前が少し有名かな・・・・。

商品説明では
Pinso K-Speed(ケースピード)は、優れたグリップ力に静粛性をバランスしたスポーティーストリートタイヤです。
ATR SPORTにグリップ性能と静粛性をプラスしたタイヤです。
回転方向のあるV字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます。

かなりゴムが固い感じでしたが、ドライ、ウェット共に食いつきは良い感じです。
走行音もあまり気になりません。
1サイズ細くなったせいかハンドルとられなくなりました。
MR-Sのフロントタイヤに17インチを選択するならおすすめのタイヤだと思います!

装着した状態がこちら
Pinso_1

今までの205/40R17よりホイールにはぴったりの感じです。
Pinso_2

[上から見ると]
前は少しフェンダーからはみ出ていましたが、ほぼツライチ。
これでディーラーにも堂々と持っていけるかな・・・・!
Pinso_3

MR-S純正サイズのスタッドレスタイヤ(215/45R16)到着

MR-Sの後輪用スタッドレスタイヤとして
YOKOHAMAアイスガードIG50 215/45R16 2本を購入しました。

注文から9日目、今日タイヤが届きました!
DSC_0028

ディーラーやガソリンスタンド等では割高だったのでネットの通販で購入。
激安だったので届くまでは少々不安でしたがラベルも日本語表記。
タイヤの製造刻印も 4114 となっていました。
勿論 made in Japan とタイヤに表記ありです。
DSC_0029

雪が積もる前に今使用しているIG30の195/50R16と組み替えて一皮むきます。
雪が降るのが楽しみです!

215/45R16というタイヤサイズは希少だった

MR-Sの後期型の後輪純正サイズである 215/45R16 というタイヤサイズ。

夏も冬も購入するときの種類の少なさは気になっていましたが
本当に少なかったことを知る事のできた凄いサイトを発見したので勝手に紹介!
⇒純正装着タイヤが215/45R16のとき互換可能なタイヤサイズ

このページの後半に代表車種10傑とありましたが
3車種しか乗っていませんでした(笑)

今年2014年のスタッドレスタイヤでYOKOHAMAアイスガードに215/45R16サイズが
ラインナップされたのはアウディA1スポーツバッグのお陰でしょう!
MR-Sもインテグラも絶版車ですから・・・。

MR-Sのスタッドレスタイヤ 2014

MR-Sのタイヤサイズは少々特殊なようで、外周が小さい。
スタッドレスタイヤに至っては純正サイズが購入出来ない問題がありました。
(後期型のリヤ用)

そのサイズは 215/45-16

唯一国産メーカーでブリジストンがブリザックREVO1で発売しているのみという状況でした。
しかし、REVO1は既に旧世代のスタッドレス。
それならサイズを落として買うのがベターとされていました。

2014年、遂にYOKOHAMAがアイスガードIG50で 215/45-16 をサイズにラインナップ!
サイズリスト(YOKOHAMA iceGUARD IG50)

販売価格としては、amazon価格18,900円(11/12現在)が目安になります。
ちなみに、amazonではフジ・コーポレーションが販売元でした。
カーディーラーやGSなどでは組替工賃込で@25,000円でした。

[参考]2013年の投稿はこちらから

MR-Sにポータブルナビを搭載

オープンカーにナビを搭載する場合は、盗難対策を考える必要があります。
本体を脱着できるものが良いのではないかと思いポータブルナビを搭載することにしました。
やっぱりナビがあると便利ですし、最近のポータブルナビは安価でワンセグも視聴できます。
今回、搭載したナビの設置には、amazonで販売しているポータブルナビ用ダッシュボードマウントという商品を使用しました。

設置画像がこちら
DSC_0022

何もない設置前の状態はこれ
DSC_0018

ポータブルナビ用ダッシュボードマウントを置いて!
置くだけです。(奥のdocomoはティッシュ箱)
DSC_0019

ポータブルナビ用ダッシュボードマウントにナビ専用アームを吸盤で固定
DSC_0020

専用アームにポーターブルナビ本体をセットで完了
DSC_0021

脱着も簡単で、GPSの反応も問題なし。
運転の視界もあまり遮らない高さで設置できました。
このポータブルナビ用ダッシュボードマウントは結構便利ですよ。

MR-Sのメーターパネルを赤色LEDに交換

MR-Sのメーターパネルの電球を白色LEDに交換済みでしたが、白色では黄色っぽくなってしまい、ちょっと好みでは無かったので赤色LEDに交換しました。
交換後の画像がこれ
IMG_1208
全体的に真っ赤になりましたが、意外と良い感じです。

今回使用した赤色LEDはこれです
IMG_1203
IMG_1202
SMDタイプのLEDにしました。

以前に交換したものと比較すると
IMG_1205
IMG_1204

外径が小さくなり交換作業もスムーズで、こちらの方でも光具合は問題ない感じです。

東京オートサロン2014でMR-S発見

東京オートサロン2014のトヨタ自動車GAZOO Racingにて注目を集めた1台がこちら
TE-Spyder800
MR-SをベースにプリウスPHVのシステムを搭載、エンジンは1.5Lの1NZ-FE
TE-Spyder800_3
TE-Spyder800_2
TE-Spyder800_1
MR-Sをハイブリッドに改造するの好きですよねGAZOO Racingさん!

MR-SのメーターパネルをLED電球に交換

MR-Sのメータパネルの電球が切れてしまいましたので、どうせ交換するならとLED電球にしてみました。
まずはメーターパネルを脱着します。
(脱着方法は前のブログを見てください)
裏側上部3か所のコネクターを外すとメーターパネルが脱着完了です。
IMG_1083

電球の交換は裏返してから、該当するソケットを少し回すことで交換できます。
IMG_1084

全部で10個あります。(最初から1か所、未使用の穴もある、なぜ?)
そのうち3個はウィンカーとハイビーム用です。
今回は、この3個以外の7個を交換しました。

純正バルブ(T5)とLEDバルブを比較してみましょう!
今回購入したLEDバルブは純正バルブと差替えて台座はそのまま使用します。
LED球には極性があり実際、差してて点灯するまで判りません。
(点灯しなかったら180度回して再度装着します。)
IMG_1086
IMG_1107
今回購入したLEDは開花型3灯、広角、拡散を重視して購入しましたが、純正穴よりちょっと大きいため、取り付ける時に頭を使いました。(知恵の輪みたいな感じ・・・・)
IMG_1108

完成したのがこちらです。
商品購入時の説明通り、黄色っぽい感じになりました。
多少ムラもありますが、LEDはこんなものなんでしょうね。
IMG_1093
とりあえず、このまま使用していこうと思います。
メータの着色を剥がしたり、より均一に拡散する方法などがネット上にありましたので、時間があったらトライします。

MR-Sのメーターパネルで球切れ

MR-Sをディーラーに1年点検に出しました。
今回の点検の際に、前から球切れだったハザードランプの電球交換を依頼。
ちゃんと点灯するようになって戻ってきたのですが、何かおかしい。
その状態がこれです。
IMG_1073
よーく見ると燃料計が暗い
IMG_1074
とりあえず、単純に電球のソケットが緩んでいるだけなのではないかと期待して
メーターパネルを外してみることにします。
メーターパネルのフードは引き抜くだけです。
赤い丸4か所のところがフックです。
黄色い丸の3か所がネジ留めされていますので、これを外せばメーターパネルが取れます。
IMG_1076_u
IMG_1077_u
メータの裏側を見るとコネクター3つ接続されていますが、球交換はそのままでも出来そうです。
IMG_1079
いろいろ差し替えてみると3個も球切れであることが判明。
とりあえず燃料計が暗いのは不便なので場所交換しました。
IMG_1082
この際なのでLED電球にしてみたいと思います。
今日の作業はここまで。