FT-86オープンコンセプト

2013東京モーターショーでトヨタ86のオープンカーが公開されるぞ!
既にヨーロッパなどでのモーターショーで出展されていたが日本では初公開だったと思います。
画像を欧州トヨタが配信していました。

86open_r

86open_f

トヨタ86(ハチロク)発売日4月6日に決定

AE86の後継としては疑問の新「86」ですが、車としてのとても魅力ある車に仕上がりました。
4月6日発売ということで、あと2か月ですね。
404.1:972:428:350:154:86top:center:1:1::0:
toyota86
フロントとリアバンパー未塗装の改造前提車両「RC」が199万円からで良いのかなと思いましたが、モデリスタバージョンやTRDのパーツ装着車を見ると、やはりお金は300万程用意する必要がありますね。
111.4:1100:515:350:164:topimage:center:1:1::0:
86TRD
TRDカッコイイ。
325.9:747:329:350:154:modellista86:center:1:1::0:
86MODELLISTA
モデリスタもgood
早く実車が走っているのを見たいですね。
春が楽しみです。

フランクフルトモーターショー2011にオレンジのFT-86 II コンセプト登場

トヨタがスバルと共同開発している「FT-86」、フランクフルトモーターショー2011にオレンジのカラーを纏ったFT-86Ⅱコンセプトが登場した。
12月の東京モーターショーを前に、ほぼ生産版モデルが出展されるのではないかと注目されたフランクフルトモーターショー。
出展されたのはジュネーブで公開されたFT-86Ⅱコンセプトのオレンジ版。
生産モデルとして確定なのか!?
でも、この色、どっかのR35GT-Rと似てないかい[ほうっ/]
トヨタのホームページより
217.4:760:450:350:207:ft8601:center:1:1::0:
270.6:760:450:350:207:ft8602:center:1:1::0:
245.4:760:450:350:207:ft8603:center:1:1::0:

ニューヨークモーターショーにサイオンFR-S登場

20日より開催されている2011ニューヨーク・インターナショナル・オートショーでサイオン「FR-S 」が登場した。サイオンは米国トヨタの若者向けブランド。ジュネーブモーターショーで発表されたFT-86IIとは違ってよりトヨタ風な、最近のレクサスブランドに似たデザインで登場しましたね。FT-86Ⅱとは印象もかなり違い、特徴的だったフロントフェンダーのエアベント類は無くなり、代わりに20インチアルミホイールを履く。FR-Sの方がFT-86conceptに近いデザインに戻ったと思います。個人的にはFR-Sかな。日本で販売されるデザインは、こちらのデザインが有力との情報!
139.1:864:576:350:233:FR-S_front:center:1:1::0:
120.4:864:544:350:220:FR-S_rear:center:1:1::0:
東京モーターショーでの市販車モデル発表がいよいよ楽しみです[アハハ/]
responce.jpより記事抜粋

米国トヨタ販売が、20日に開幕したニューヨークモーターショーで初公開したスポーツクーペコンセプト、サイオン『FR-S』。同車とトヨタ『FT-86II』の違いはどこにあるのか。
既報の通り、サイオンFR-Sは、トヨタFT-86IIに対して、エクステリアを変更。フロント周辺では、バンパーやヘッドライトが専用設計された。リアには大型のディフューザーが装備され、トランクのウィングに代えて、「SCION」のロゴを刻印。テールランプも新デザインだ。
サイドビューでは、FT-86IIにあったフロントフェンダーのエアベントを廃止。ドアミラーは小型化され、専用の20インチアルミホイールを履く。
また、サイオンFR-Sの詳細画像からは、ドアハンドルの位置、ルーフエンドの処理など、両車の細かい違いが指摘できる。さらに、タイヤはヨコハマ『ADVAN Neova』の245/30R20サイズで、トレッド面に「SCION」の文字が刻まれたショー用タイヤであることも見て取れる。
公表された両車のボディサイズも若干異なる。サイオンFR-Sのボディサイズは、全長4272×全幅1816×全高1204mm。一方、トヨタFT-86IIは全長4235×全幅1795×全高1270mmだ。サイオンFR-Sのほうが37mm長く、21mmワイドで、66mm背が低い。2570mmのホイールベースは共通だ。
トヨタ版とサイオン版で、かなり印象が異なる両車。トヨタFT-86IIとサイオンFR-S、好みのスタイリングはどちらだろうか。

FT-86 II concept の壁紙を作成してみました

FT-86 II conceptの壁紙を作成してみました。
画像サイズは2パターン。
24インチフルHD用1920×1080 と
19インチを90度回転した1020×1280
532.1:1920:1080:350:197:FT86_wallpaper_1920x1080:center:1:1::0:
597.3:1024:1280:280:350:FT86_wallpaper_1024x1280:center:1:1::0:
仕事用に3枚ディスプレイを並べていて
左端が1280×1024を90度回転した縦置き、真中がフルHD1920×1080、右端が1280×1024普通のディスプレイを使用しているので、右端は大抵の壁紙が当てはまるのですが、左から2枚は普通の壁紙だと無駄なスペースが生まれてしまいます。
良かったらどうぞ。