MR-SのメーターパネルをLED電球に交換

MR-Sのメータパネルの電球が切れてしまいましたので、どうせ交換するならとLED電球にしてみました。
まずはメーターパネルを脱着します。
(脱着方法は前のブログを見てください)
裏側上部3か所のコネクターを外すとメーターパネルが脱着完了です。
IMG_1083

電球の交換は裏返してから、該当するソケットを少し回すことで交換できます。
IMG_1084

全部で10個あります。(最初から1か所、未使用の穴もある、なぜ?)
そのうち3個はウィンカーとハイビーム用です。
今回は、この3個以外の7個を交換しました。

純正バルブ(T5)とLEDバルブを比較してみましょう!
今回購入したLEDバルブは純正バルブと差替えて台座はそのまま使用します。
LED球には極性があり実際、差してて点灯するまで判りません。
(点灯しなかったら180度回して再度装着します。)
IMG_1086
IMG_1107
今回購入したLEDは開花型3灯、広角、拡散を重視して購入しましたが、純正穴よりちょっと大きいため、取り付ける時に頭を使いました。(知恵の輪みたいな感じ・・・・)
IMG_1108

完成したのがこちらです。
商品購入時の説明通り、黄色っぽい感じになりました。
多少ムラもありますが、LEDはこんなものなんでしょうね。
IMG_1093
とりあえず、このまま使用していこうと思います。
メータの着色を剥がしたり、より均一に拡散する方法などがネット上にありましたので、時間があったらトライします。