ギャランフォルティスラリーアートのタイヤサイズ検証

札幌も積雪ゼロが発表されました。
まだ、朝晩は0℃を下回るため夏タイヤへの履き替えは様子を見ていますが
どのサイズを購入すれば良いか検討しました。

ギャランフォルティスラリーアートの純正サイズは 215/45R18 7J+46

純正で既に18インチなんですよね。
ちなみに、標準のグレードだと 205/60R16 なので、
この手のセダンであれば普通サイズの16インチ。

いつもなら、16インチからインチアップで18インチを買うところですが
ラリーアートは標準が18インチ。
そのまま同じサイズを買うか、インチアップして買うか、凄く悩みました。

某オンラインのショップで車種を選択してタイヤを探すと18インチより大きいサイズは出てきません。
(既にインチアップしている状態だからですね。)

18インチでも十分なのですが、純正サイズと同じものを買うのになんとなく抵抗あり。

そんな中で某オンラインショップでこの車種に合うサイズとして20インチまで表示しているのを発見。
さすがに20インチは扁平率30とやり過ぎ感があるので19インチを検討。

ちなみに19インチにした場合の適合するタイヤサイズは
タイヤサイズ早見表(CY4A)

215/40R19,225/40R19,225/35R19,235/35R19

ただし、235を履くにはローダウンが必須の模様(みんカラより)

私が決断した購入サイズは 225/35R19 8J+45

ホイールサイズを8Jにすると、純正のインセットで良い感じになっているのをみんカラで調査済み。
先日、納品され良い感じでしたので、履き替えが楽しみです。
19インチにして腰高感が大きくかっこ悪い場合はローダウンを検討します。
こうご期待!