燃費不正問題で3万円もらえる???

燃費不正問題の損害賠償でギャランフォルティスも3万円もらえそうな情報を発見。

当社製車両をご愛用頂いておりますお客様へのお詫びについて


1.対象
2016年6月17日時点で、以下車種の一部の年式・型式にお乗りのお客様
<5月18日報告済の現行販売車種>
 ・パジェロ (2006年に発売したモデル)
 ・RVR (2010年に発売したモデル)
<6月17日報告の販売終了車種>
 ・旧型アウトランダー
 ・ギャランフォルティス / ギャランフォルティス スポーツバック
 ・コルト / コルトプラス
2.お詫び内容
対象車両1台につき、3万円をお支払いいたします。


ギャランフォルティスも対象になっているじゃないか・・・・と思っていたら
新しいページが追加となり・・・

燃費試験における不正行為に関わる対象車両検索

車台番号検索画面にマイカーの車両情報を入力すると

お客様のお車は、 対象外の車両 と判定されました。

だとさ、なんだよ!
対象外かよ!(やっぱり)

まぁ、もともと燃費気にして買う車じゃないから燃費不正問題もスルーしてたのに、3万円もらえそうな期待を持たせて、やっぱりあげない的な感じが三菱自動車なんでしょうかね・・・・とっても残念な気持ちになりました。

ギャランフォルティスラリーアートに19インチタイヤ装着

19インチのホイールが届いて1ヵ月走行し問題無かったので画像をアップします。

助手席側斜め前からの全体図(車高はノーマルです)
cy4a_tire_1

■ホイールは
BADX ロクサーニ テンペスト タービン プログレス ガンメタポリッシュ
19インチ(8.0J)前後同サイズ +45.0
■タイヤは
リンロン Ling Long Cross Wind 225/35R19 88W XL

ノーマル車高では隙間が目立ちます(ローダウン検討中)
cy4a_tire_2

前から
cy4a_tire_3

後ろから
cy4a_tire_4

前後、ちょうどツライチ状態です
cy4a_tire_5

このセットで走行約1ヵ月。
タイヤにリムガードが無いので縁石等は注意が必要ですが、乗り心地は特に変わりません。
(もともと悪いという事もありますが・・・・)
走行音もそれほど変化ありません。
(スタッドレスタイヤよりは静かです・・・笑)

この4本セットで10万円切って購入できる時代に感謝ですね
19インチでもタイヤは消耗品と割り切れるアジアンタイヤの価格に感激です!

ギャランフォルティスラリーアートのタイヤサイズ検証

札幌も積雪ゼロが発表されました。
まだ、朝晩は0℃を下回るため夏タイヤへの履き替えは様子を見ていますが
どのサイズを購入すれば良いか検討しました。

ギャランフォルティスラリーアートの純正サイズは 215/45R18 7J+46

純正で既に18インチなんですよね。
ちなみに、標準のグレードだと 205/60R16 なので、
この手のセダンであれば普通サイズの16インチ。

いつもなら、16インチからインチアップで18インチを買うところですが
ラリーアートは標準が18インチ。
そのまま同じサイズを買うか、インチアップして買うか、凄く悩みました。

某オンラインのショップで車種を選択してタイヤを探すと18インチより大きいサイズは出てきません。
(既にインチアップしている状態だからですね。)

18インチでも十分なのですが、純正サイズと同じものを買うのになんとなく抵抗あり。

そんな中で某オンラインショップでこの車種に合うサイズとして20インチまで表示しているのを発見。
さすがに20インチは扁平率30とやり過ぎ感があるので19インチを検討。

ちなみに19インチにした場合の適合するタイヤサイズは
タイヤサイズ早見表(CY4A)

215/40R19,225/40R19,225/35R19,235/35R19

ただし、235を履くにはローダウンが必須の模様(みんカラより)

私が決断した購入サイズは 225/35R19 8J+45

ホイールサイズを8Jにすると、純正のインセットで良い感じになっているのをみんカラで調査済み。
先日、納品され良い感じでしたので、履き替えが楽しみです。
19インチにして腰高感が大きくかっこ悪い場合はローダウンを検討します。
こうご期待!

ギャランフォルティスラリーアートの実燃費は

ギャランフォルティスラリーアートの燃費情報!

通勤時の瞬間燃費は良くて 8.0km/L でしたが、
比較的長距離を運転する機会があり記録を更新したので画像アップします。

この車を購入してからの最高記録です。

  瞬間燃費 10.7km/L

nenpi_160326

長距離といっても札幌市内から千歳空港を往復しただけなので、
郊外への長距離であれば、まだまだ記録は伸びそうですよ!

ちなみに、今朝の通勤時の瞬間燃費は 7.8km/L
2000ccのturboで4WDでこの燃費なら合格点だと思います。

nenpi_160328

ギャランフォルティスラリーアート(CBA-CY4A)のセンターコンソール周り画像

ギャランフォルティスラリーアート
型式で言うと CBA-CY4A
この車の最大の特徴であるTC-SST(ツインクラッチ・スポーツシフト・トランスミッション)

interior 1
interior 1

まさにランエボXと見間違えるほどです。
そして、購入した車両には外部入力端子がついていて地デジチューナーが追加されていました。
三菱純正MMCナビのビデオ入力として接続されており動作良好です。
interior 2
interior 2

この三菱MMCはHDDナビで、MUSIC SERVERが搭載されており
前のオーナーがCDアルバムを沢山収録したまま私のもとへ納車されたので、
懐かしいものもあり、ちょっと得した気分でした。
最新ポータブルナビと電圧メーター付シガーソケットを後付してあります。
※純正ナビの地図を最新に更新するよりポータブルナビの方が安価なので・・・・。

そして運転席正面

interior 3
interior 3

型式について
通常のギャランフォルティスは DBA-CY4A
ラリーアートだけが CBA-CY4A 
まぁ単に燃費が悪いっていう証拠ですけどね・・・・。
ちなみに、ランエボXは CBA-CZ4A

次なるマイカーは!

家庭の事情により、とうとうMR-Sを売らなければならない事に(泣)

子供二人の送迎や妻でも運転できる車へ乗り換えることになりました。

妻からの次の車の条件は、
1.AT車
2.4WD

そして私からの条件は
3.運転して楽しく価値ある車

当然予算は安くおさえる必要があり、探すこと1か月。
オークションでゲットしました!

次なる車はこれです。
15110501
15110502
15110503

何か判りますか?
ランエボXではありません。
とても良く似た車ですが・・・・。

その名は「三菱 ギャランフォルティスラリーアート」

MR-S(zzw30)リアタイヤ 215/40/R17

MR-S(zzw30)のリアタイヤの標準サイズは 215/45R16 外径600mm。
これを17インチにインチアップした場合 215/40R17 はベストサイズ。

今年、スタッドレスから夏タイヤに交換したところ、スリップラインも削れてるくらい、リアタイヤはつるつる状態。
買替必須!
そこで選択したタイヤが

FALKEN FK452 215/40R17 87W

商品説明では
日本の世界的大手タイヤメーカーDUNLOP(ダンロップ)のタイヤブランドFALKEN(ファルケン)。■FK452は、ハイスピード対応のスポーツタイヤです。ヨーロッパ・北米向けに製造されています。タイヤ自体の剛性が強いため、高速走行時でも高いドライグリップ性能、ウェット性能を発揮します。静粛性にも優れています。

このタイヤもかなりゴムが固い感じでしたが、流石にスポーツタイヤを謳った商品。
ドライ、ウェット共に食いつきは申し分ありません。
走行音も意外と静かです。

タイヤのショルダーが硬いからか、リムガードが小さいのか、
前のタイヤと同サイズなのに装着した感じがちょいひっぱり気味に見えます。
(縁石こすらないようにしないと・・・・)
FALKEN FK452の場合は235/35R17 or 245/35R17の方が幅的には良いと思いますが希少サイズで、
安価なタイヤは見当たりませんでした。(泣)

MR-Sのリアタイヤに17インチを選択するなら、こちらもおすすめのタイヤだと思います!

FK452_1

ひっぱり気味にみえませんか?
FK452_2
FK452_3

MR-S(zzw30)フロントタイヤ 195/40R17

MR-S(zzw30)フロントタイヤの標準サイズは 185/55R15 外径585mm。
これを17インチにインチアップする場合 195/40R17 がベスト。
昨年までは 205/40R17 のサイズを履いていましたがバンプ時インナーフェンダーに干渉していたため今年はベストサイズのタイヤに変更を計画。
コストパフォーマンス重視のアジアンタイヤの中から選択したのが

Pinso K-Speed 195/40R17 81V

初めて聞く名前でしたが、インドネシアのタイヤブランドで国内ではATRという名前が少し有名かな・・・・。

商品説明では
Pinso K-Speed(ケースピード)は、優れたグリップ力に静粛性をバランスしたスポーティーストリートタイヤです。
ATR SPORTにグリップ性能と静粛性をプラスしたタイヤです。
回転方向のあるV字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます。

かなりゴムが固い感じでしたが、ドライ、ウェット共に食いつきは良い感じです。
走行音もあまり気になりません。
1サイズ細くなったせいかハンドルとられなくなりました。
MR-Sのフロントタイヤに17インチを選択するならおすすめのタイヤだと思います!

装着した状態がこちら
Pinso_1

今までの205/40R17よりホイールにはぴったりの感じです。
Pinso_2

[上から見ると]
前は少しフェンダーからはみ出ていましたが、ほぼツライチ。
これでディーラーにも堂々と持っていけるかな・・・・!
Pinso_3

MR-S純正サイズのスタッドレスタイヤ(215/45R16)到着

MR-Sの後輪用スタッドレスタイヤとして
YOKOHAMAアイスガードIG50 215/45R16 2本を購入しました。

注文から9日目、今日タイヤが届きました!
DSC_0028

ディーラーやガソリンスタンド等では割高だったのでネットの通販で購入。
激安だったので届くまでは少々不安でしたがラベルも日本語表記。
タイヤの製造刻印も 4114 となっていました。
勿論 made in Japan とタイヤに表記ありです。
DSC_0029

雪が積もる前に今使用しているIG30の195/50R16と組み替えて一皮むきます。
雪が降るのが楽しみです!